みなみ北海道の有する歴史、文化その他の地域特性を生かした国際交流活動を推進することにより、 地域 住民レベルの相互理解と友好親善をもってみなみ北海道の国際化、地域の活性化及び文化の向上に寄与することを目的として七飯町が中心となり函館市、北斗市(旧、上磯町、大野町)の2市1町が、協力体制のもと平成5年4月30日に設立されました。平成24 年4 月1 日より公益法人制度改革に伴い、名称を 一般財団法人 北海道大沼国際交流協会と変更いたしました。

代表者/理事長 中宮安一
所在地/〒041-1354  北海道亀田郡七飯町字大沼町127-1
Phone. 0138-67-3950 Fax. 0138-67-3956
mail:onuma-seminar@rouge.plala.or.jp

●賛助会員を募集しています
 当協会の事業活動は皆様のご理解とご支援によって支えられています。
 現在、66団体、333名の会員登録をいただいておりますが、地域の国際交流の活性化のために、よりおおくの企業や団体、個人の皆様のご入会をいただけますようお願い申し上げます。
 ■会費

   団体会員 一口 20,000円(年会費)
   個人会員 一口  3,000円(年会費)
 ■会員特典

 大沼国際セミナーハウスの利用料金が割引でご利用いただけます。
   団体会員 50%割引
   個人会員 20%割引
 各種開催事業(講座・セミナー・交流事業)ほかの案内会報の送付と優待割引
 大沼国際セミナーハウスにてコーヒーの無料サービス

 

●ボランティアを募集しています
 当協会のボランティアは現在、2団体、51名が登録しています。
 国際交流等に関心があり、熱意を持ってボランティア活動に参加したいという方ならどなたでも登録できます。

 

【通訳・翻訳ボランティア】
 国際交流事業を、通訳・翻訳で活動をサポート。

 

【文化交流ボランティア】
 茶道・華道・書道などで外国の方に日本文化を紹介。

 

【ホームステイボランティア】
 日本人家庭の日常生活を通じて、相互理解を深める。

 

【一般ボランティア】       
 協会が企画し運営する国際交流事業をサポート。

 

【大沼森林公園ボランティア】
 大沼森林公園内の整備・維持活動。

Copyright ⓒ Onuma International Seminar House All Rights Receved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now