一般財団法人北海道大沼国際交流協会 事業計画

定款上の事業

1 国際交流に関する調査及び研究並びに人材 の育成

事業計画

  •  ひと、もの、情報が溢れる時代だからこそ、文化、習慣、常識をさまざまな国で育った留学生から学び、お互いの国を知り、多様性を学び地域の国際化を図る。

  • ​ 北海道及び近隣都道府県が有する歴史、文化等の地域特性を生かした、国際交流団体を調査したり、姉妹都市との交流支援をし、地域の国際化を図る。

  •  函館市内の語学学校と協力し、留学生の授業の一環として当協会が拠点を置く大沼地域の学校にて、世界各国から来た留学生を派遣し、児童・生徒達と共に授業を受けてもらう。そうするなかで自然と児童・生徒の中に国際化意識が芽生え、留学生にも日本の文化、習慣そして生きた日本語を学んでもらう。

  •  地域国際化意識の高揚により地域の活性化を図ると共に地域で生活する留学生にまだまだ知られていない地域の素晴らしいものを再発見してもらうため国際交流の期待されるフィールドを調査する。

  •  七飯町とアメリカの姉妹都市コンコード町との交流を支援し国際交流活動のPRを行う。

2 国際交流を促進するための各種行事、研修及び人物交流等の実施

  •   国際交流や国際化に対する理解、国際感覚の涵養を図る。

  •  外国語講座は、圏域在住の外国人等を講師に招き、一般住民及び小学生を対象とした外国語講座を文化的要素も取り組れ実施する。(英会話講座、韓国語講座、キッズ英会話)

  •  ホームステイの受入れは、七飯町でのホームステイを通じて未来を生きる若者達に異文化理解力と共生力を身につけてもらう。又、ホストファミリー受入家庭の拡充を進める。

  •  国際交流キャンプ/ハイキング(登山)は、みなみ北海道の有する歴史、文化等の地域特性を生かした企画を通じて仲間作りや地域のPRをし留学生・地域住民との国際交流を深める。

  •  地域特有のフィールドを生かしたアクテビティ体験等を取り込み、地域住民も巻き込んだ国際交流活動を行う。

  •   留学生、圏域在住外国人との国際交流推進やホームステイを行うことにより地域の国際化意識の高揚を図る。 

  •  国際交流事業を行う個人やグループに対し、国際交流活動の支援、協力を図るため、事業活動に対する助言、助成を行うと共に、他団体が主催する国際交流活動に積極的に参加し、共催事業、事業協力を行う。

3 地域の国際交流団体との連携、協力及び活動の振興

  •  他団体との連携を深め、事業の支援を行うと共に必要に
    応じて助成を行う等、団体相互の 活動の振興を図る。 

4 大沼国際セミナーハウス等の国際交流施設の広報・宣伝活動及び学会、研修会等の誘致

  • 大沼国際セミナーハウスの有効活用を図るための広報・宣伝活動を行う。

  •  施設の周知・PRのために行っている事業(コンサート)をSNS等も活用し、各市町村教育委員会の後援を得ながら地域に広報・宣伝活動を行い、当日来て下さったお客様からの口コミ等での施設のPRを行う。

  •  旅行会社に依頼し、事業(コンサート鑑賞ツアー)を出演者団体が拠点を置くエリア圏域を中心に募集を掛け、外から人を誘致を行う。

  •  国内でもMICE施設が整備されてきている中で、国際会議、学会及びセミナー等の誘致は厳しい面もあるが、この環境、立地だからこそ出来る誘致の方法も見だすための環境整備を行い、誘致を行う。

  • ​ 旅行代理店等への営業を積極的に行い、最新の情報や状況を把握し、ニーズにあった施設利用の提案を行うと共に学会・企業等の利用誘致を行う。

5 大沼国際セミナーハウスの管理及び運営の受託、その他委託を受けて行う事業

  •  会議、企画事業開催時には利用者の足として当協会所有マイクロバスで無料送迎を行う。

  •  空いている研修室の利活用として学生(個人・グループ)へ勉強学習、音楽練習の場所として研修室の無料開放を行う。人数、送迎範囲も定め無料送迎も行う。

  •  森林公園フェスティバルは、地域住民と交流や施設PRの為の大沼森林公園及び大沼国際セミナーハウスを活用したイベントを行う。

  •  時代の変化とともに利用者のニーズも変化しているので、会議、研修の目的以外の多様なニーズに対応できる施設づくりを行う。

  •  実際に大沼森林公園・セミナーハウスを利用されるお客様から頂戴した意見を参考に、特に門扉、駐車場の付近を中心に利用者が入りやすい環境整備を行う。

  •  まだ埋もれている大沼森林公園の付加価値、利用価値を活かすための取り組みを始め、地域住民をはじめ、この地に訪れた方々へ人と自然は共存する場の提供を行う。

  •  大沼国際セミナーハウス施設管理業務、貸館業務及びそれらに付随する業務を行う。

  • ​ 大沼国際セミナーハウスに併設する、七飯町大沼森林公園及び付帯施設の管理運営業務を行う。

6 自然観察会の実施、自然環境保護活動の指導者の育成等の自然環境保護活動の企画 、実施並びに推進

  •  自然環境保護に対する理解を深める為の 自然観察会や各種自然環境学習セミナーを開催する。

  •  自然観察会は さまざまな講師を招き、それぞれの視点から自然を学ぶ、観察会、学習会を行う。

  •  湖畔道路から門扉を通り駐車場へ車を駐車する、導線に施設や地域性に合った緑化活動(植栽)を行う。

  •  児童対象の自然環境学習及び環境保育は、自然保護観察員による大沼森林公園の生態や自然についての環境学習を行う。

  •  大沼環境学習セミナー(バード・カーヴィング教室)では、自然環境を体験学習する野外活動セミナーを通じて環境について学ぶ。

7 その他この法人の目的を達成するために 必要な事業

  •  大沼森林公園、ホームステイボランティア登録制度による 各種ボランティアの登録を行うとともに、登録者の活動の機会お増やし、育成を図る。

  •  国際交流事業、自然環境事業を増やし、新規ボランティアの登録を増やす。

  •  函館圏域以外に住む道南エリアの方々を対象に自治体を巻き込み新たなホームステイの受け皿となるフィールドを調査する。 

  •  賛助会員並びに団体会員に事業を通じPRを行い、会員登録及び会費収納を行う。

事業内容

  • ​ セミナー利用者、見学者への更なるサービスの向上を図る。

  •  大沼森林公園施設の活用と利用者周知の拡大を図る。

  • ​ 七飯町より指定管理者の指定を受けて、大沼国際セミナーハウス等の施設管理運営業務及び貸館を行う。

  •  国際交流、自然環境、音楽・芸能に関する助成金を調査し、事業の拡大を図り、地域住民に活動を周知・PRを行う。

  •  賛助会員募集を行う。

  •  協会会報の発行、各種事業、行事の案内を行う。

Copyright ⓒ Onuma International Seminar House All Rights Receved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now